腕を広げる人
  1. ホーム
  2. 白ニキビを目立たなくする

白ニキビを目立たなくする

レディ

初期段階のニキビ治療

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴に古い角質や皮脂などが溜まりやすく、皮膚が少し盛り上がって、白く見える状態の白ニキビが出来やすくなります。初期段階のニキビなので、早めに治療を始めると、炎症を起こしたり、ニキビ跡になる心配はありません。指で触ったり、潰すのは避ける必要があります。東京の皮膚科のクリニックでは、毛穴に溜まった皮脂を取り除くために、皮膚に小さな穴を開けて、専用の器具を使った治療を行っています。大変ポピュラーな治療法になっており、保険適用が受けられるので、医師に相談してみると良いでしょう。東京の皮膚科の医師がビタミンA誘導体などの外用薬を処方してくれるので、しばらくは根気よく続ける必要があります。ホルモンバランスが乱れると、皮脂分泌が活発になるので、過度にストレスや疲労を溜めないことも大事です。白ニキビは放置をして、きちんと治療をしないと、皮脂が酸化してしまい、黒ニキビの原因になったり、炎症を起こしてニキビ跡の原因になります。白ニキビを改善したい人は、東京の皮膚科に通院をすると、ケミカルピーリングの治療も行っています。皮膚に専用の薬剤を塗ることで、古い角質を取り除く働きがあるので、皮膚の表面をきれいにする効果があります。東京の皮膚科では、経験豊富な医師が在籍をしており、白ニキビを目立たなくするための治療を提案してくれます。ニキビを予防するためには、生活習慣を改善する必要があるため、きちんと指導も受けられます。